株式会社梶谷商事の環境方針
基本理念
地球の一企業市民という意識をもち、人類の繁栄と自然との調和を図り、健全な地球環境の保全へ向けて努力する。
株式会社 梶谷商事は、循環型社会の形成に向けて、リサイクルを中心とした環境保全活動および社会貢献活動を基盤として、相互理解、相互扶助を図り地域と共生する企業を目指して次のことを推進する。

方針
1.自然および周辺環境の保全
当社は、企業活動を行うにあたり、環境負荷物質の排出量削減及び地域社会や自然環境への影響に配慮し、汚染の予防に努める。
2.環境目的
当社の活動、製品、サービスに関わる以下の項目を重点的な環目的とする。
1)地球温暖化防止に努める
①エネルギー(原単位あたりの電気量の削減)
②生産性の向上
2)資源の枯渇防止に努める
①省資源(原単位あたりの軽油、LPガス、水等)の推進
②作業効率の向上
3)廃棄物の削減及びリサイクルの促進を図る
①機密文書処理の増加
②廃プラスティックのリサイクル(サーマルも含む)
4)周辺地域の環境保全
本社および営業所周辺の清掃活動
3.環境に関わる法令・規則等の順守
環境に関連した法令、条例等及び当社が同意するその他の要求事項を遵守する。
4.環境マネジメントシステムの継続的改善
事業活動に当たり、環境保全に関する現状を把握し、環境目的、環境目標の定期的な見直しを行うと共に、環境マネジメントシステムの継続的改善と汚染の予防に努める。
5.社員への教育啓発と一般への公開
この環境方針を全社員に周知し、全員が理解、実践できるよう教育啓発活動を推進すると共に、これを一般に公開する。
2008年2月29日
株式会社梶谷商事 代表取締役 梶野 隆史